導入・成功事例


【日報のIT化が旧来の営業活動に大変革をもたらす】
 昭和47年、空調機器の販売と空調・給排水衛生工事の設計、施工会社として設立されたクラタコーポレーション。現在は、空調設備の改善やメンテナンスによる省エネルギーシステムの提案から環境コンサルティングまで、空調とその関連設備に関する事業を総合的に展開している。
 同社は、紙ベースで記録してきた営業日報を電子化し、営業プロセスを分析する目的でNIコンサルティングの
SFA(Sales Force Automation)システム「Sales Force Assistant 顧客深耕創造」を導入した。


『アスキービジネスオンライン』の【ケーススタディ】
▲アスキービジネス ITスキルアップ MAY 2006号掲載
『アスキービジネスオンライン』の【ケーススタディ】に紹介されました。

企業概要

株式会社クラタコーポレーション
本     社 〒731-4311広島県安芸郡坂町北新地4-2-63
設     立 昭和47年7月
代  表  者 代表取締役社長 蔵田泰明
事 業 内 容 空気調和設備・冷凍冷蔵設備・電気設備の設計、施工、保守、メンテナンス
資  本  金 3,600万円
従 業 員 数 61名