見積データ送信

  • 見積データ送信

見積書のデータを基幹システムへ送信することが可能です。
販売管理システムと連携し、受注・売上管理に見積書・納品書のデータを送信するといった、見積書のデータがそのまま受注登録データになるような運用が可能です。

  • 送信自動連携API

見積書の出力では見積書の表題と明細の出力形式を選択できるだけでなく、SFA(Sales Force Assistant)と同じように関連する顧客情報、パーソン情報、案件情報の項目も出力可能です。
※『MapScorer』のライセンスが必要になります。

機能紹介

見積書の作成、承認、印刷、そして会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図ります。
見積フォームもユーザー企業で自由に設定可能です。