初期設定

  • フォーム作成手順

フォーム作成の3ステップ

初期設定のフォームを作成する手順としては、簡単3ステップで作成できます。
見積書(納品書)のフォーム概要(言語、通貨、金額設定など)、印刷レイアウト、フォーム設定すれば見積書(納品書)のフォーム作成が完了します。
作成途中でプレビューして見積書(納品書)のイメージを確認することもできます。

  • 見積フォーム概要

見積フォーム概要ではフォームを作成するための基本項目として、言語や通貨端数処理などの設定します。

  • 印刷レイアウト

印刷出力する際のレイアウトを設定します。予め印刷用のデザインテンプレートが複数用意されていますので、その中から使いたいテンプレートを選んでセットするだけで、お使いになれます。
もちろん、テンプレートを元にして、必要な修正を加えることもできますので、自社のイメージに近い見積書の体裁に整えていただけます。

  • フォーム設定

印刷レイアウトの設定を元にフォーム設定をします。
フォームに配置する項目(基本項目、明細項目、合計項目)や計算式を設定すればフォーム設定完了です。

機能紹介

見積書の作成、承認、印刷、そして会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図ります。
見積フォームもユーザー企業で自由に設定可能です。