マスタ連携

  • マスタ連携

他システムの情報(顧客マスタ、商品マスタなど)を取り込むことが出来ます。基幹と連携することで、顧客情報を一元管理したり、商品マスタの2重登録の手間が不要になります。

  • 受信自動連携API

CSVファイルを利用したデータ連携機能。他システムとの間で定期的にデータを送受信したい場合に利用できます。
連携相手側にCSVファイルの出力あるいは取込機能があれば、自動連携APIを利用するための特別なプログラミングは不要でご利用頂けます。
※『MapScorer』のライセンスが必要になります。

機能紹介

見積書の作成、承認、印刷、そして会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図ります。
見積フォームもユーザー企業で自由に設定可能です。